スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原稿を直して

林原美術館の浅利尚民さんから下記企画展のご案内をもらいました。

企画展「花鳥風月―日本の美を探る―」
 会期:平成22年4月9日~5月23日

くわしくはコチラ(林原美術館HP)をご覧ください。

良い「もの」を見(観)る、という習慣も素養もない若輩ですが、
このごろ思うのです、
こころ静かに※、そういう体験をもっと積んでおかなければ…いけないようないけなくないような…
日々、精進です。ありがとうございます。

※イラチなもので…情けないですが。

******

拙著『豊臣期の宇喜多氏と宇喜多秀家』(岩田書院、2010年4月刊行予定)
の再校を検しまして、返送いたしました。

数人の方にざっと見ていただきましたが、
本当にありがたいご指摘やご意見をいただきました。ありがたいことです。

「これはあなたの財産になる」という趣旨の言葉もいただきました。
なんというか、私も、これが出れば、もう悔いはありません。

生涯で、ただ一冊。これ一冊。
これが出せたことで満足、そう死に際に思えるような一冊になればと思っています。
いかんせん、あとから見れば酷い若書きなんでしょうが、それでも構いません。

あとは、岩田書院様の最終的な校正等を経て、もうすぐ上梓の運びとなるはずです。

別件ですが、
とある原稿の掲載号も決まりました。丁寧にご連絡いただきました。
これも、もうすぐご覧いただけるものと思います。

ともかくも、何とぞよろしくお願いいたします。

**********************************************************
↓よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

zeigen

Author:zeigen
戦国・織豊期を中心に、あれこれ考えています。
単著『論文集宇喜多秀家の周辺』(同刊行会)・『宇喜多秀家と明石掃部』・『「大老」宇喜多秀家とその家臣団』・『豊臣期の宇喜多氏と宇喜多秀家』(以上、岩田書院)・『明石掃部の研究』(同刊行会)、編著『備前宇喜多氏』(「論集戦国大名と国衆⑪」岩田書院)など。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。