スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【受贈御礼】いろいろ頂戴しました。

掲題の通り、いろいろと頂戴しております。
この場をかりて厚く御礼申し上げる次第です。

斎藤夏来氏より
・「織田氏嫡流の形成と五山文学」(『織豊期研究』11、2009年)
・「高木家文書の高度活用における関連文書調査の意義」
  (『名古屋大学附属図書館研究年報』8、2009年)

浅利尚民氏より
・「展示報告 林原美術館特別企画展「池田光政」」(『閑谷学校研究』14、2010年)
・「史料紹介 池田光政の元旦試筆」(同上)

本当にありがたいことです。
時折こうしたお仕事の成果を頂戴すると、みずからの視野の狭さを反省しますが、
それ以上に、ほんのすこしですが知見が広くなったようで嬉しくなります。
ただし、↑だけではダメで、
いただいたものをどう咀嚼し、自己の研究や研究姿勢にどうやって活かしていくか、
これが重要であります。精進々々です。

また、これは小説でありますが、下記の著書も恵贈いただきました。
ありがとうございました。

山元泰生氏『明石掃部』(学陽書房[人物文庫]、2009年)

この小説を手に取った読者が、明石掃部だけではなく、
明石掃部の生きた時代についても、広く興味関心をいだいていただければ、
また、その興味関心をいだくきっかけとなればと思います。

**********************************************************
↓よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

zeigen

Author:zeigen
戦国・織豊期を中心に、あれこれ考えています。
単著『宇喜多秀家』(戎光祥出版。シリーズ実像に迫る13)、『論文集宇喜多秀家の周辺』(同刊行会)・『宇喜多秀家と明石掃部』・『「大老」宇喜多秀家とその家臣団』・『豊臣期の宇喜多氏と宇喜多秀家』(以上、岩田書院)・『明石掃部の研究』(同刊行会)、編著『備前宇喜多氏』(「論集戦国大名と国衆⑪」岩田書院)、『前田利家・利長』(戎光祥出版)など。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。