【受贈御礼】尾下成敏氏「豊臣政権の九州平定策をめぐって」他

長刀鉾
↑昨日(7/16)の模様です。猛烈な暑さです。

過日、尾下成敏氏より
下記の玉稿をご恵与いただきました。ここにご紹介して、御礼に代えさせて頂きます。

・「豊臣政権の九州平定策をめぐって
        ―天正十五年七月から同十九年十二月までの時期を中心に
 
  (『日本史研究』585、2011年5月)
・「書評 池享著『戦国期の地域社会と権力』」
  (『日本史研究』586、2011年6月)
・「文禄末・慶長初年の家康と景勝」
  (『歴史書通信』194、2011年3月)

どのお仕事も、私の興味(研究?テーマ)に一致あるいは近似する内容で、
みずからの今後の研究?の手掛かりになりそうな知見・論点を多く見出すことができました。
また、「豊臣政権の九州平定策をめぐって」で示された九州平定戦のディテールや
刀狩令への評価についてはことに興味深く拝読した次第。

ご恵贈、本当にありがとうございました。

函谷鉾

**********************************************************
↓よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

zeigen

Author:zeigen
戦国・織豊期を中心に、あれこれ考えています。
単著『論文集宇喜多秀家の周辺』(同刊行会)・『宇喜多秀家と明石掃部』・『「大老」宇喜多秀家とその家臣団』・『豊臣期の宇喜多氏と宇喜多秀家』(以上、岩田書院)・『明石掃部の研究』(同刊行会)、編著『備前宇喜多氏』(「論集戦国大名と国衆⑪」岩田書院)など。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード