【受贈御礼】大桑斉氏『おふり様と豪姫』

過日、大桑斉氏より
下記のご高著をご恵与いただきました。ここにご紹介して、御礼に代えさせて頂きます。

大桑斉氏
  『おふり様と豪姫―宇喜多秀家の隠された息女と内室豪姫―』

(真宗大谷派善福寺、2011年8月)

大桑氏の以下の二講演をもとにしたご著書です。
・「おふり様のこと―秀家の隠された息女―」2009年3月、於就実大学
・「豪姫考―生涯の謎を解く―」2011年5月、於山陽新聞社さん太ホール


拙稿「豪姫のこと」(『岡山地方史研究』122、2010年)では取り上げ得なかった
金沢時代の豪姫について、わかりやすくまとめられています。
ことに、善福寺伝来の関係資料をもとにした秀家息女「おふり様」については勉強になります。

残暑なんかに負けずに、日々勉強です。よい刺激をいただきました。

ご恵贈、本当にありがとうございました。

**********************************************************
↓よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

zeigen

Author:zeigen
戦国・織豊期を中心に、あれこれ考えています。
単著『論文集宇喜多秀家の周辺』(同刊行会)・『宇喜多秀家と明石掃部』・『「大老」宇喜多秀家とその家臣団』・『豊臣期の宇喜多氏と宇喜多秀家』(以上、岩田書院)・『明石掃部の研究』(同刊行会)、編著『備前宇喜多氏』(「論集戦国大名と国衆⑪」岩田書院)など。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード