スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【受贈御礼】「岡山県域における中世前期研究をめぐって」ほか

無題

過日、前原茂雄氏より
下記の抜刷・冊子を頂戴いたしました。この場に紹介してご恵贈に感謝申し上げる次第です。

・前原茂雄氏「岡山県域における中世前期研究をめぐって」
 (『吉備地方文化研究』第22号、2012年)
『矢筈山』第6号~第7号(矢筈城跡保存会、2011~12年)
 ※第6号に同「戦国期美作における土豪の歴史的展開―中西氏の基礎的研究―」
  第7号に同「美作国中西氏の近世・近現代と周辺社会」を収録。

「岡山県域における中世前期研究をめぐって」は、
平成20年11月のシンポジウム「岡山県古代・中世史研究の最前線」(於岡山県立博物館)における
同氏の報告がもとになっており、その折の記憶をたどりながら興味深く拝読しました。
岡山県域中世前期研究史を、近年の成果をも多く取り入れて整理したもので、
今後の課題や、斯界の研究に対する氏の提言なども盛り込まれています。

岡山県域の中世前期については私自身、
自治体史の通史編あるいは辰田芳雄氏のお仕事などに接したことがある程度で
もちろん個人的な意見や持論があるわけでもありませんので、非常に勉強になります。

「戦国期美作における土豪の歴史的展開―中西氏の基礎的研究―」
および「美作国中西氏の近世・近現代と周辺社会」は、
或る美作の土豪を取り上げて、その中世から近現代までの動向を検討したものです。
個人的には、近世には庄屋であった中西氏の由緒形成(家格上昇活動)を取り上げた箇所を
興味深く拝読しました。
美作国の中世史研究は、こうした丹念な検証作業の積み重ねによって
着実に進展・深化しています。

***

別件です。

徳島城博物館特別展「『唐入り』の時代~秀吉の大陸出兵と大名たち」
が一昨日から開催されています。ご興味の向きは是非是非!

**********************************************************

↓よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

zeigen

Author:zeigen
戦国・織豊期を中心に、あれこれ考えています。
単著『論文集宇喜多秀家の周辺』(同刊行会)・『宇喜多秀家と明石掃部』・『「大老」宇喜多秀家とその家臣団』・『豊臣期の宇喜多氏と宇喜多秀家』(以上、岩田書院)・『明石掃部の研究』(同刊行会)、編著『備前宇喜多氏』(「論集戦国大名と国衆⑪」岩田書院)など。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。