【受贈御礼】岡山の御三方から

冬のある日の岡山城

年度をまたいで、多忙な日々を過ごしております。

ただ、数日のうちに幾つもの興味ある研究成果に接することができました。

頂いた順番に。記して御礼申し上げます。

寺尾克成さんから、
玉稿「文禄・慶長期における宇喜多氏家臣団の構造
   ―分限帳の分析から見る重臣層の負担―」
  (『國學院雑誌』116-3、2015年3月)

しらが康義さんから、
岡山県立記録資料館紀要』第9号(2014年3月)
(しらがさんのご論文「備前鹿田荘と旭川流域の流通・商業
           ―岡山城下町成立の歴史的前提―」
を収録)

森俊弘さんから、
津山市史研究』創刊号(津山市史編さん室、2015年3月)
(森さんのご論文「宇喜多直家の新出書状―祝山城をめぐる攻防戦の関連史料―」を収録)

をそれぞれ送っていただきました。

いずれも、岡山県地域の中世後期~近世初頭の歴史を考えるうえで
貴重な研究成果といえると思います。

ご興味の向きは是非ご確認ください。

**********************************************************
↓よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

zeigen

Author:zeigen
戦国・織豊期を中心に、あれこれ考えています。
単著『論文集宇喜多秀家の周辺』(同刊行会)・『宇喜多秀家と明石掃部』・『「大老」宇喜多秀家とその家臣団』・『豊臣期の宇喜多氏と宇喜多秀家』(以上、岩田書院)・『明石掃部の研究』(同刊行会)、編著『備前宇喜多氏』(「論集戦国大名と国衆⑪」岩田書院)など。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード