スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【受贈御礼】講演(樹正院豪姫と宇喜多秀家)のお知らせなど

1月もそろそろ折り返しです。

先日、森脇崇文さんから
特別展 中国国分/四国国分』(徳島市立徳島城博物館、2015年10月)をご恵贈いただきました。徳島城博物館での展示図録です。ありがとうございました。

展示の内容紹介・解説はもちろんですが、
森脇さんによる蜂須賀正勝受発給文書目録ほかの論考も労作です。
遠方のため展示自体には足を運んで実見ができませんでしたが、
図録を拝見して、見ておけばよかったと後悔しきりです。

また、森脇さんからは拙著『論文集 宇喜多秀家の周辺』(同刊行会、2015年12月)へのご意見・ご批判も頂戴いたしました。また機会を得て、秀家や樹正院豪姫・宇喜多秀隆(秀家嫡男)等々への理解を深めていければと思います。

…と、そうした自分にとっても良い機会になるであろう講演の御案内です。

「前田土佐守家資料館連続講座」の第1回(2月7日(日))に出講します。
演題は「樹正院豪姫と宇喜多秀家」です。申し込等くわしくはコチラ
※なお、前田土佐守家(加賀藩前田家の家老)の家祖利政は、樹正院豪姫の同母弟です。

前田家との関係を踏まえて、宇喜多秀家・豪姫について、
上記の拙著で紹介した新出史料等をもとにお話ししたいと思います。
いろいろ新しい事実も出てきているので、私自身大変楽しみにしているところです。

申し込みは1月26日から、ということです。

**********************************************************
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

zeigen

Author:zeigen
戦国・織豊期を中心に、あれこれ考えています。
単著『宇喜多秀家』(戎光祥出版。シリーズ実像に迫る13)、『論文集宇喜多秀家の周辺』(同刊行会)・『宇喜多秀家と明石掃部』・『「大老」宇喜多秀家とその家臣団』・『豊臣期の宇喜多氏と宇喜多秀家』(以上、岩田書院)・『明石掃部の研究』(同刊行会)、編著『備前宇喜多氏』(「論集戦国大名と国衆⑪」岩田書院)、『前田利家・利長』(戎光祥出版)など。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。