FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別展「豊臣期大坂図屏風」

標記の特別展を観に、大阪城へ行ってきました。
詳しくはこちら↓
http://www.osakacastle.net/exhibition/special.html

現物は、オーストリアのエッゲンベルグ城の壁面に据えられているので、
屏風仕立てになっているのはレプリカでしたが、全体なんともきらびやかな様子です。
豊臣期の大坂城…ことに極楽橋は実に色鮮やかに描かれています。

以上月並みなことしか言われませんが、
その他いつものように大阪城さんの持っている文書等々を拝見し、
また、いろいろと勉強になり、そしていくつかの着想を得ることができました。

なお、折角なので、
旧陸軍第四師団司令部庁舎(旧大阪市立博物館)にも足をのばしました(すぐそこですが)。
これだけの建物が、まったく利用されていないのも惜しい気がします。

**********************************************************
↓よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

zeigen

Author:zeigen
戦国・織豊期を中心に、あれこれ考えています。
単著『論集加賀藩前田家と八丈島宇喜多一類』(桂書房)、『宇喜多秀家』(戎光祥出版。シリーズ実像に迫る13)、『論文集宇喜多秀家の周辺』(同刊行会)・『宇喜多秀家と明石掃部』・『「大老」宇喜多秀家とその家臣団』・『豊臣期の宇喜多氏と宇喜多秀家』(以上、岩田書院)・『明石掃部の研究』(同刊行会)、編著『備前宇喜多氏』(「論集戦国大名と国衆⑪」岩田書院)、『前田利家・利長』(戎光祥出版)など。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。