FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【受贈御礼】オンライン三成会編『三成伝説』

三成伝説

標記の書物を、執筆者のお一人石田世一様よりご恵与たまわりました。
この場をかりて厚く御礼申し上げます。

オンライン三成会編『三成伝説 現代に残る石田三成の足跡』
                      (サンライズ出版、2009年)

石田三成については、みずからの興味関心あるいは必要に迫られて(?)
勉強を続けておりますが、本書を拝見して、まだまだ知らない世界のあることを痛感いたしました。

平易な記述ながら、記述のはしばしに意表をつかれる知見や伝承のあることを教えられます。
タイトルに「伝説」とあります通り、
そうした要素もとりこぼすことなく拾い上げておられ有益です。
また、地道な研究を続けておられる執筆者の方々には敬服の一語です。

佐和山城のこと、三成の子女のこと、島左近や蒲生郷舎・舞兵庫のこと、
それから、三成に関する名所旧跡も多く紹介されています。

これを機会に、私もいろいろ調べてみたいと思います。

奥付には「2009年9月15日 初版」とあります(!)。関ヶ原の日ですね。
そうでした、今年も、もうすぐ9月15日がやってきます。

**********************************************************
↓よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

zeigen

Author:zeigen
戦国・織豊期を中心に、あれこれ考えています。
単著『論集加賀藩前田家と八丈島宇喜多一類』(桂書房)、『宇喜多秀家』(戎光祥出版。シリーズ実像に迫る13)、『論文集宇喜多秀家の周辺』(同刊行会)・『宇喜多秀家と明石掃部』・『「大老」宇喜多秀家とその家臣団』・『豊臣期の宇喜多氏と宇喜多秀家』(以上、岩田書院)・『明石掃部の研究』(同刊行会)、編著『備前宇喜多氏』(「論集戦国大名と国衆⑪」岩田書院)、『前田利家・利長』(戎光祥出版)など。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。