FC2ブログ

【受贈御礼】馬部隆弘氏『茄子作村中西家文書の研究』、出宮徳尚氏『古代山城跡の検証覚書』ほか

遅ればせながら新年おめでとうございます。
本年も怠けがちですが、引き続き研究(あるいは研究のようなこと)に精進します。

***

馬部隆弘氏より、下記編著・論文抜刷を頂戴いたしました。
この場をかりて厚く御礼申し上げます。

・『茄子作村中西家文書の研究―小身旗本長井家の幕末維新―』
 (枚方市史年報別冊、枚方市立中央図書館市史資料室、2010年9月)
・「享保期の新田開発と出口寺内町」(『枚方市史年報』13、2010年4月)
・「幻の楠葉台場設計図」(同上)

とりわけ『茄子作村中西家文書の研究』は、
豊臣秀頼の遺臣から旗本に転じた長井家の知行所支配にあたった
中西家(河内国交野郡茄子作村/現大阪府枚方市)に伝来した文書のうち、
長井家の知行所支配に関係する文書と、その解説とを収めています。

私はまったく不案内な領域ながら、丁寧な解説が付されていますので、
逐次解説と文書とをあわせて見ていくことで、多くの知見が得られそうです。
まだ解説に目を通しただけなのですが、
自身の知らぬことの多さに猛省の必要を覚えます。

続いて出宮徳尚氏より、下記の玉稿を頂戴いたしました。
いつもありがとうございます。

・「古代山城跡の検証覚書Ⅱ
           ―神籠石系山城の用兵の具観からの検討―」

 (『坪井清足先生卒寿記念論文集―埋文行政と研究のはざまで―』2010年11月)

こちらも、私は専門外ながら、検証の方法論(論文の書き方)を含めて、
よい刺激をいただきました。なお「神籠石系山城」とは、古代山城のうち、
日本書紀等の史書に記載のないものを指すのだそうです。
私の理解はなかなか行き届きませんが、
さまざまな分野の研究を少しずつでも読み込んで、みずからの研究の糧としていきたいと思います。

***

先日、嵯峨嵐山の天龍寺に行ってきました。
夢窓疎石の作庭した曹源池、法堂の雲龍図など、眼福にあずかりました。

天龍寺曹源池

**********************************************************
↓よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

zeigen

Author:zeigen
戦国・織豊期を中心に、あれこれ考えています。
単著『論集加賀藩前田家と八丈島宇喜多一類』(桂書房)、『宇喜多秀家』(戎光祥出版。シリーズ実像に迫る13)、『論文集宇喜多秀家の周辺』(同刊行会)・『宇喜多秀家と明石掃部』・『「大老」宇喜多秀家とその家臣団』・『豊臣期の宇喜多氏と宇喜多秀家』(以上、岩田書院)・『明石掃部の研究』(同刊行会)、編著『備前宇喜多氏』(「論集戦国大名と国衆⑪」岩田書院)、『前田利家・利長』(戎光祥出版)など。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード